お電話でのご予約
070-1490-8335
月曜日~金曜日 11:00~19:00

「ココロ旅 京都巡礼音楽会」は、日本を代表するアンビエント・アーティスト岡野弘幹を中心として開催される音楽会です。音楽は、世界共通の言葉であり、祈りでもあり、感謝の念でもあります。音という陽の光が射し、かすかな風を感じる。 そして、その先に広がる大きな自然を想像し、繋がることで、ココロが開放されていく。
それが「ココロ旅 京都巡礼音楽会」です。
第1回目は、本山修験宗 総本山 聖護院門跡。第2回目は、臨済宗 大本山妙心寺 塔頭養徳院。第3回目、は東山即成院で開催しました。
今回は、この音楽会のプロデューサーでもあり映像作家の坂本憲司のライフワークである「Japan 1Minute Travel」の映像と岡野 弘幹の音楽とをコラボさせた映像コンサートとして京都文化博物館別館ホールで開催します。

■2017年2月パリ公演の模様

※今回の映像コンサートの演奏及び映像内容とは異なります。

ココロ旅京都巡礼音楽会vol.4
映像コンサート「神々の色いろ」開催決定

2017年12月20日(水)・21日(木)
[開場]17:30 [開演]18:15

スペシャルゲスト

12/20(水)
Arico(山下有子)
ピアニスト&作曲家 Arico(山下有子)
12/21(木)
Aika
サウンドセラピスト/歌手 Aika
第4回 ココロ旅京都巡礼音楽会 京都文化博物館 別館ホール

予約・購入方法

「ココロ旅京都巡礼音楽会」は事前予約制となっております。

お電話でのご予約

070-1490-8335
月曜日~金曜日 11:00~19:00

WEBでのチケット購入

開催場所

京都文化博物館 別館ホール

京都市中京区三条高倉

◎地下鉄「烏丸御池駅」下車5番出口から三条通りを東へ徒歩3分
◎阪急「烏丸駅」下車16番出口から高倉通りを北へ徒歩7分
◎京阪「三条駅」下車6番出口から三条通りを西へ徒歩15分
◎市バス「堺町御池」下車、徒歩2分

出演者

岡野弘幹

1964年、兵庫県生まれ。音楽家・演出家・プロデューサー。

岡野弘幹

1990年にドイツIC DIGITレコードと専属契約しアルバムを全世界発売。2016年からは、アメリカのDOMOレコードからも世界配信。 現在までにソロ、グループの作品として34作のアルバムを発表している。
ネイティブアメリカン・フルートなど世界の民族楽器、水のせせらぎなどの自然音、シンセサイザー・サウンドが一つに融合した音世界が” 日本を代表するアンビエント・アーティストの一人”として海外メディアからも高く評価されている。
セックス・ピストルズのプロデューサーで著名なデイブ・グッドマン氏に認められ、 アルバムプロデュースやヨーロッパツアーを実施。 『天空オーケストラ』『風の楽団』でのバンド活動も精力的に行い、 世界最大の音楽祭『グラン ストンベリーフェスティバル』には15年以上の出演経験を持つ。 またネイティブアメリカン・フルートのトリオ『Bamboo CederOrk』では世界の聖地にてコンサート活動を継続して行なっている。
作曲家、音楽監督としては、 来年公開の映画『PEACE NIPPON』(中野裕之監督)など、映画やテレビ番組、CM等へも楽曲を多数提供している他、 2005年より京都ファッションカンタータの音楽監督を多年に渡って務め、2014年にはイスタンブールにて山本寛斎 の『日本トルコ国交90周年イベント』での音楽監督と演奏。
また2015年秋には、京都国立博物館での『大琳派祭プロジェクションマッピング』にて音楽監督と演奏を務める。 2017年秋には皇太子出席の『第41回 全国育樹祭』の音楽監督が決定している。
空海巡礼の地・四国が育んだ彼の音楽には、いつも『祈り』が込められ、”地球響命”をテーマにボダナート寺院(ネパール)やハイポジウム地下神殿(マルタ共和国)、また天河神社や比叡山、出羽三山など世界の聖地・自然遺産・全国の著名社 寺などでの演奏活動を多数行っている。近年では、より『体の響き・地球の響き』に着目し、CymawaveSonudの周波数と民族楽器、自然音をコラボしたユニット『Avalokiteśvara』が瞑想やヨガの音楽として高く評価されている他、太陽系の暦『地球暦』とのコラボCDが今春発売、一年の時の 流れが一曲になっている画期的な作品となっている。

【オフィシャルホームページ】
http://www.okano-hiroki.com

坂本憲司

(株)SKEN企画事務所 代表取締役 プロデューサー

坂本憲司

1993年JR東海の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン・会員組織「KYOTO◆CULB」などを立ち上げる。
2005年の日本国際博覧会ではJR東海「超電導リニア館」の統括プロデューサーとして参画。
その後、日本の美しい四季の風景、思想、伝統、文化、歴史など、日本の魅力を紐解きアーカイブしていくWEB番組「ニッポンアーカイブス」を立ち上げる。 「京都24節気」「万葉集ココロニマドヲ」「富士山223」「日本のこころ」「明日の遺産九州」「美しき日本」など約200本の番組をプロデュースする。
2013年6月、(株)ジェイアール東海エージェンシーを退社し、(株)SKEN企画事務所を設立。
2016年1月より「Japan 1minute Travel」という1分動画のサイトを立ち上げ1週間に1本のペースで動画を公開。 2016年5月京都「神々の色いろ」と題した写真展の開催。
また、2017年版のカレンダー「神々の色いろ」を制作販売。 2017年2月パリ日本文化会館主催で「Couleurs des Dieux」映像コンサートで多くの方々から絶賛される。
現在も広告全般のプロデュースをはじめ映像作家、フォトグラファーとして活動中。

http://s-kenphoto.com
http://s-kenphoto.com/j1mt/

スペシャルゲスト

12月20日(水)

Arico(山下有子)

ピアニスト&作曲家

Arico(山下有子)

岐阜市出身。京都市在住。
1999年辻仁成監督映画「千年旅人」サントラCD「kanata」でメジャーデビュー。以後、辻監督の映画やテレビドラマ、舞台の音楽を手がけ、CDリリースを重ねる。
αSTATION(FM京都)「Aricoピーターレストラン」DJ
2017年2月、パリ日本文化会館にて、坂本憲司氏の日本の四季を映した「神々の色々」と題された映像に合わせて即興演奏。岡野弘幹氏のインディアンフルートと共演。 2017年公開辻仁成監督映画「TOKYOデシベル」endingで演奏。
近年、日本を感じるオリジナル音楽をバンコク、ザルツブルク、パリと海外へ積極的に発信している。

12月21日(木)

Aika

サウンドセラピスト/歌手

Aika

兵庫県宝塚市出身。大阪音楽大学大学院オペラ科修了。二期会会員。 これまでに CD22枚 DVD 書籍を発売。
国内外で50万人が涙した" 魂に響く魔法の声"とされ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ各国で日本の伝統美と言霊、音霊を伝え、高く評価されている。 TV番組「賢者の選択」で代表曲「ありがとう」がエンディンテーマソングとして親しまれる。
自分の内から響く声や、言葉を大切にサウンドセラピーを取り入れ、命ある全てのものに、「ありがとう」の心を託したサウンドセラピーコンサートを全国で展開中。

http://www.aika-dream.com

お電話でのご予約

070-1490-8335
月曜日~金曜日 11:00~19:00

WEBでのチケット購入